岐阜のITコンサルタントブログ

ITコンサルティングやビジネス関連の記事を投稿しています。

アクセスアップするには過去のブログ記事の定期的な見直しがおすすめ

あなたはこれまでどれくらいのブログ記事を書いてきましたか?

 

10記事?100記事?それとも1000以上?

 

では、過去に書いた記事を自分自身で読み直したことはありますか?

 

あまりないかもしれませんね。ひょっとしたらまったく?

 

こんなことを書きながら、実はわたしも最近まであまり過去の記事を読み返すことはなかったです。

 

過去の記事を読み返すと勢いで書いていて、自分でも恥ずかしいんですよね。

 

当時の気持ちを知るにはよいのですが、人に読ませる文章になっていないことが多いです。

 

(今がそうなっているとは言えないのですが。。。)

 

ブログの記事をリライトするのはありか?

結論からいうと日記以外の投稿では、読みやすい文章にするという意味ではありだと思います。

 

ブログというのは読まれてなんぼの世界です。ブログのテーマや記事のタイトルでせっかく興味を持ってもらっても、肝心の中身が難解だったり、あるいはスカスカだったりすると「このブログは読む必要ない」って判断されてしまうわけです。もったいないですよね。

 

一番よいのは公開する前に、一度読み直して読み手に通じるかチェックすることですが、定期的に見直しをしてみると説明不足なことに気づくことが多々あるのでおすすめです。

 

時には記事自体を非公開にする

運営方針がしっかりしているとブログのテーマに沿った記事になるわけですが、とりあえず始めてみようという進め方だと話題があっちこっちに飛んでしまいます。(そういう意味ではこのブログが典型的です。)

 

例えばこのブログ、現時点ではブログ運営のことを中心に書いていますが、当初デジタル機器やモバイル機器の話題を取り扱うつもりで始めましたが、自己啓発の話や資格取得の話を書いていたりもします。ブログ運営に関する情報を探している読者がたどり着いたときに、最初のページが自己啓発の話だったら読まないですよね。

 

やはり読む人のことを考えると、同じテーマの記事が並んでいたほうが親切です。テーマに沿っていない記事は非公開にすることも必要なのだと思います。まだまだやり切れていませんが・・・。

 

ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください